キーウェアソリューションズ株式会社

会社情報Company

社員との関わり

次世代育成支援行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定し実行します。

1.計画期間

2019年4月1日 ~ 2022年3月31日(3年間)

2.行動目標

目標1:子育てや看護・介護のための休暇について、時間単位で取得できるようにする。
<対策> 2019年4月~ 運用の検討、規程の整備、制度の導入、社員への周知

目標2:在宅勤務やテレワークなどの場所にとらわれない働き方を可能にする。
<対策> 2019年4月~ 運用の検討、トライアルの実施、規程の整備、制度の導入、社員への周知

女性社員の活躍を推進するための行動計画

女性社員が活躍できる環境を作るため、次のように行動計画を策定し実行しています。

1.計画期間

2021年4月1日 ~ 2026年3月31日

2.当社の課題

課題1:過去の女性採用が少なかったため、全社員における女性社員の割合が低い。
課題2:管理職及び係長相当職の女性比率が業種別平均より低い。

3.目標

目標1:女性雇用比率を20%以上にする。
目標2:女性の管理職を現在(2021/3/31)より5名以上、係長相当職を現在より10名以上増やす。

4.取組内容と実施時期

取組1:2021年4月~
    出産・育児・介護などの状況においても働き続けられるよう、各種制度の活用を促進する。

取組2:2021年4月~
    女性社員のキャリア意識を醸成するための各種プログラムを毎年実施する。

取組3:2021年4月~
    キャリアデザインを支援する体制を整備する。

具体的な取り組み

次世代育成支援への取り組み

  • 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
  • 育児・介護休業法の育児休業制度を上回る期間、回数等の休業制度の実施
  • 育児休業等を取得し、又は子育てを行う女性労働者が就業を継続し、活躍できるようにするための取組の実施
  • 子供を育てる労働者が利用できる措置の実施
  • 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
  • 所定外労働の削減のための措置の実施
  • 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

女性社員の活躍を推進するための取り組み

  • 産休、育休中の情報提供や個別説明の実施
  • 全社員に対する働き方に関する意識改革を促す取組みの実施(階層別研修など)
  • 昇格候補者に対する意識付け(人事部や上司から)
  • 女性支援セミナーの実施

部長級・課長級・係長級の女性社員の人数
2020年4月現在 キーウェアソリューションズ㈱

子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得いたしました

2019年9月、当社は厚生労働省より「子育てサポート企業」として認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。
今後も、すべての従業員が生き生きと働く環境づくりに積極的に取り組んでまいります。

【くるみん認定とは】
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業に対して、厚生労働大臣から「子育てサポート企業」として認定されるものです。

くるみん認定について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/index.html

※外部Webサイトに移動します。

多様な人材の活躍を支援するための取り組み

キーウェアグループは、社員一人ひとりの個性や異なる発想・価値観を受け入れ、多様な人材が能力を十分に発揮し成長できる企業を目指しています。多様な人材の活躍支援に向けて国籍や性別の区別なく採用活動を行っており、障がい者の雇用についても実績を重ねています。

外国籍社員の人数と障がい者雇用率
2020年3月末現在 キーウェアソリューションズ㈱

人材育成への取り組み

キーウェアグループでは、社員と会社が互いに成長できる会社を目指しています。社員の技術スキルの向上を図り、より専門性を高めることを経営戦略の重要テーマとして、社員一人ひとりの適性・志向に合った研修プログラムを実施しています。全ての社員を対象として、「階層別研修」「目的別研修」「専門スキル研修」などの研修プログラムを実施しているほか、社員のスキルの向上及び自己啓発支援の一環として資格取得を推進し、会社が必要と認めた公的資格・認定資格を取得した者に対しては資格取得奨励金を支給して、社員のキャリアアップを支援しています。またIT業界においてはプロジェクトマネージャーの存在意義がますます高まっていることから、プロジェクトマネジメントに関する国際資格であるプロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP®)資格取得支援を行っており、これまでにキーウェアグループ全体で163名の社員がPMP®資格試験に合格しています。(2020年3月末現在)

ワークライフバランス

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境を整備できるよう、3ヵ年計画を策定し実行しています。

  • 社員の負荷軽減と休暇取得促進を図り、年次有給休暇の年間取得日数を前年度以上、月間平均残業時間を前年度以下にして「健康経営」「ワーク・ライフ・バランス」を実現します。

有給休暇取得実績
キーウェアソリューションズ㈱

月間平均残業時間

  • 仕事と子育て・介護等の両立を支援・推進する諸制度(育児・介護休業制度、育児・介護時短制度、子の看護休暇、介護休暇、フレックスタイム制度、外部カウンセラー相談窓口など)の周知や情報提供を行います。
  • 子育てや介護等のための休暇や職務について、柔軟な対応が可能となるように制度の見直しを図ります。

育児休業
キーウェアグループ  ( )内は男性社員

介護休業
キーウェアグループ  ( )内は男性社員

健康管理とメンタルヘルスケア

IT企業にとって最大の経営資源は「人」です。お客様に最適な製品・サービスを提供し、持続可能な社会の実現に貢献するためには、社員が心身ともに健康で、公私ともに充実した生活を送ることが大切な要素だと考え、「健康経営」を推進しています。

推進体制

以下の体制で社員の健康維持・増進のための様々な取り組みを進めています。

これまでの取り組み

2018年8月1日に「健康企業宣言」を行い、健康づくりのための職場環境の整備・改善に努め、健康経営への取り組みを積極的に行った結果、「健康優良企業(銀の認定)」の認定を取得しました。また、経済産業省と日本健康会議が進める「健康優良法人2021(大規模法人部門)」に2年連続で認定されました。

【健康企業宣言とは】
健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。東京都内の健康保険組合に加入する企業が参加対象です。

【健康経営優良法人とは】
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

また、2007年にEAPサービス(外部カウンセラー相談窓口)を導入、2009年から保健師による健康相談(長時間労働者、健康診断有所見者)を実施、2016年からキーウェアグループ役員・正社員・契約社員を対象にストレスチェック制度を実施して、社員ならびに家族の心身の健康をサポートする制度の充実を図っています。

労働安全衛生

労働災害発生件数
キーウェアグループ

キーウェア・ファミリーデーを開催しました

社員のご家族を会社に招待し、日々社員を支えてくれるご家族の職場に対する理解を深めてもらうとともに、社員のご家族と実際に会うことで、職場のコミュニケーションを促進し、どの社員にも大切なご家族があるということを社内全体で再認識することで、「働きやすい・家族を大切にする職場の雰囲気づくり」を行い、改めてワークライフ・マネジメントについて考えるきっかけにしてもらおうという主旨で、「キーウェア・ファミリーデー」を開催しています。

2019年8月21日、八幡山本社でキーウェア・ファミリーデーを開催いたしました。今年は、全17家族、3歳~11歳の子ども21名とその保護者19名が参加してくれました。
受付を済ませて、まずは家族毎に記念写真の撮影。
三田社長、竹野社長とのWeb会議。両社長からの出欠確認にどの子も元気いっぱいの返事。その後、パワーポイントによる当社の会社説明や、社内は走らない等のお約束の話をしました。
Web会議の後はお仕事体験ということで、お母さん・お父さんの上司にメールを送信し、返事を受信したら、稟議書の承認をいただくために、お母さん・お父さんの所属部署を訪問しました。周りの方たちと名刺交換をしたり、稟議書へ押印をいただいたり、親の席に座ってみたり、職場の雰囲気味わいました。
社長室では、三田社長、竹野社長から、こども達ひとりひとりへ、ご褒美のお菓子とこども社員認定証の授与。最後は参加者全員で記念写真を撮影しました。
その後はお魚釣りや射的、玉入れ等、手作りのゲームやプログラミング体験で楽しみました。
今回も、就業時間中にお邪魔したにも関わらず、部門のみなさまの暖かい笑顔でのお出迎え、和気あいあいとした名刺交換に、子どもたちも喜んでいました。
反省点もありますが、来年も子どもたちに喜んでもらえるファミリーデーを開催したいと思います。

女性活躍推進セミナーを開催しました

2020年2月21日に女性経営者の方を講師にお招きし、サブリーダークラスの女性社員を対象とした女性活躍推進セミナーを開催しました。キーウェアソリューションズ、キーウェアサービス、クレヴァシステムズの女性社員32名が参加しました。
当日は「女性が活躍する組織は何故強いのか~リーダーになるための準備~」をメインテーマに、講師の方の経験談を交えながら、女性活躍推進の現状と課題、リーダーに求められること、今後のキャリアプラン・ライフプランについてなど、さまざまなお話をうかがうことができました。キャリアプランとライフプランを作成するワークでは、今までのライフイベントやキャリアを振り返ることで自分を見つめ直し、改めて今後の目標を設定する貴重な機会となりました。
参加者からは、「リーダーを目指すうえで重要なことを学べた」「キャリアプラン・ライフプランについてあまり考えたことがなかったので、とてもいい機会になった」などの声をいただきました。また、「女性社員だけではなく、管理職やリーダークラスの男性社員に受けてもらってもいい内容だと思う」との意見もいただきました。
今後も社員の活躍をサポートできるようなセミナーを開催してまいります。

グループ会社の取り組み

各グループ会社の取り組みは各社のホームページでご覧ください。

キーウェアサービス(CSRへの取り組み)

キーウェア北海道(CSRへの取り組み)

キーウェア西日本(CSRへの取り組み)

キーウェア九州(CSRへの取り組み)

クレヴァシステムズ(CSRへの取り組み)

ページトップへ