ホーム > セミナー&イベント > 2014年 開催履歴  > 個人情報流出事件から学ぶセキュリティセミナー ~ VUMSで人的被害を最小限に抑える・防げる!~

個人情報流出事件から学ぶセキュリティセミナー
~ VUMSで人的被害を最小限に抑える・防げる!~

主催
キーウェアソリューションズ株式会社

概要

 某大手企業の個人情報流出事件が発覚しましたが、個人情報を扱う企業において、今回の情報漏えいは決して人事ではない事件です。企業は多額の費用を支払うだけではなく、社会的名誉や信用まで失うこととなり、その代償は計り知れません。もし、このような事象を、未然に防ぐことが出来るならば、また、人的被害を最小限に抑えることが出来るならば、企業として投資する価値があるのではないでしょうか。

 また、2016年1月から本格施行されるマイナンバー制度について、企業として対策が必要であることからも、個人情報を取り扱う上での注意すべき点や、防止策を紹介いたします。

 本セミナーでは、情報を持ち出させない、残さないソリューションとしてのシンクライアントを、より便利に、ストレスなく活用出来る“仮想USBコントロールシステム”で、通常のシンクライアントでは実現できなかったUSBデバイス、プリンター、ICカードリーダーの使用をセキュアに実現したソリューションについても紹介いたします。

会場

会場:

日時
2014年9月11日(木) 14:00~16:00
場所
新宿三丁目会議室4階 401会議室
定員
50名

詳細

参加費用

無料

タイムテーブル

▼13:30~14:00  受付開始
▼14:00~14:05  ご挨拶
▼14:05~15:00  最近の大規模情報漏えい事件から明らかになった今後のシステム基盤におけるセキュリティ対策の方向性
~番号法施行時代の特効薬となりうるソリューション~

今年7月に発覚した某有名企業の情報漏えい事件は、現在のシステム基盤のセキュリティ対策を抜本的に見直す契機となりました。
2016年1月から本格施行されるマイナンバー制度においては公共・民間、問わずより厳格なセキュリティやガバナンス対策が求められます。
本セッションでは某大規模情報漏えい事件発覚後、今後のシステム基盤において求められるセキュリティ対策の方向性を示すとともに、特効薬になりうる関連ソリューションについて解説いたします。

株式会社流通戦略総合研究所
シニアコンサルタント
奥野 克仁 氏

▼15:00~15:10  休憩
▼15:10~15:40  仮想USBコントロールシステムで出来る事

情報漏えい対策のコアシステムとして年々市場が拡大してきているシンクライアントですが、従来のシンクライアントシステムでは、セキュリティの観点や管理上の手間などから、各端末に接続されるUSBデバイスの使用は難しいとされておりました。
本セッションでは、シンクライアント環境でも安全かつ簡単にUSBデバイスの利用を可能とし、さらに、利用者の行動証跡も取れる、利便性とセキュリティを兼ね備えた「仮想USBコントロールシステム」を紹介いたします。

キーウェアソリューションズ株式会社 販売推進部 仮想化ソリューション担当部長 山田 敏明

▼15:40~16:00  質疑応答

お問い合わせはこちら

キーウェアソリューションズ株式会社
販売推進部
〒156-8588 東京都世田谷区上北沢5-37-18
TEL:03-3290-6770
E-mail:E-MAIL

ご通知いただいた個人情報は、当該目的にのみ使用いたします。
本サイトに記載されている、会社名、製品名、ロゴは、各社の登録商標または商標です。