ホーム > 製品情報 > グループウェア関連製品 > ユーザーインターフェース(UI)コントロール

ユーザーインターフェース(UI)コントロール


本製品へのお問い合わせにはお問い合わせフォームをご利用下さい。


製品概要

 IBM Notes/Domino8.5で提供された新技術XPagesとDojoToolKitを組み合わせ、スマートデバイス(iPhone/iPad、Android)に最適化されたWebアプリケーションの作成を容易にするためのカスタムコントロール群で、簡単なプロパティ設定により、現在ご利用されているNotesアプリケーションのスマートデバイス対応を実現します。


IBMパートナーソリューションガイド

特徴

1. 簡単なプロパティ設定で、スマートデバイスに最適化された画面の作成が可能
ビューをリスト形式で表示させるといった、スマートデバイスに最適化するための画面を、プロパティの設定を行うことで、簡単に作成することができ、開発における生産性を大幅に向上させることができます。


システムイメージ図

2. 独自のコントロールを作成することが可能
UIコントロールは、XPagesとDojoToolKit(JavaScript)にて作成されていますので、JavaScriptやHTMLの技術があれば、UIコントロールを流用して、独自のコントロールを作成することができます。


 
3. 導入にむけた支援
UIコントロール利用方法の教育およびUIコントロールを利用したアプリケーション開発の支援や、スマートデバイス向けWebアプリケーションの請負開発も行います。
また、Xpagesを利用されたことのないお客様に対してのXPages開発の技術教育を実施します。

UIコントロール機能概要

部品名 機能概要
mpage モバイルデバイス用画面全体を構成するコンテナを作成
mheader 画面のヘッダーをモバイルデバイス用のルック&フィールに併せた画面を作成
mviewsimple 単一カテゴリに対応したビューをモバイルデバイス用のルック&フィールに併せた画面を作成
mIconContainer アイコン形式の画面を作成
mRectangle 角丸リストの外枠を作成
mRectangleSimple 角丸リスト内のリスト項目を作成
mTransition フォーム上でのタップすることにより、画面遷移をさせるためのコントロールを作成
mButton フォーム上のボタンを作成する
mConfigration 画面上でUIコントロールを利用するために必要な環境設定を行う
mCalendar 画面上で利用できるカレンダーを作成

動作環境

対応Dominoバージョン IBM Notes/Domino 8.5.X
ただし、8.5.1では一部利用できないコントロールがあります。
OS Windows 2003 Server/Windows Server 2008